29 2015

◆たんぴょう亭@日暮里◆谷中でひっそり♪ 気品を感じるお店です。

谷崎潤一郎の小説「細雪」にも登場する大阪の老舗料亭「播半」。
先代であるお父様は、そちらでご活躍された方。
20150426193851fe3.jpg
鮪づけ丼は脂ののった中とろを贅沢に使用しており、炙ることで焦げ香をつけ、余分な脂を落としている逸品。
◆鮪づけ丼1150円

201504261938571c9.jpg

201504261938562a4.jpg20150426193854df9.jpg20150426193853739.jpg

20150426194016be1.jpg

20150426194015eea.jpg
たんぴょうとは播半の屋号だったそうで、逆さまのひょうたんの意。
それを店名に残し、先代の味も受け継がれている。
ごちそうさまでした♪♪

【たんぴょう亭】

03-3821-5039
東京都台東区谷中7-18-21

↓ランキング応援用バナーです♪
     (1日1回クリックをして頂けると励みになります)
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  

*ランチタイム ◆日本料理・寿司

  • 0 Comments

    Leave a comment