*東京タベアルカー*

東京を中心に訪問したお店を写真でご紹介♪

19 2018
IMG_6090.jpg
◆岩手産 ばくらい 780円
メインはカウンター。
テーブルも3卓ほどありますが、ご店主お一人でまわしている和酒バー。

IMG_6104.jpg
◆旨口コース 2200円
◆辛口コース 2200円
豊富な種類を取り揃えている日本酒は、60ml、120ml、180mlで提供。
「旨口」「色々」「辛口」のおすすめコースの設定もあり、60mlを2杯ずつ3回、計6種で2合を愉しめる。
お邪魔した日の旨口は「ちえびじん(大分)」「タクシードライバー(岩手)」「尾瀬の雪どけ(群馬)」「あぶくま(福島)」「雪の茅舎(秋田)」「龍力(兵庫)」。
辛口は「上喜元(山形)」「阿部勘(宮城)」「出雲富士(島根)」「浅間山(群馬)」「福田(長崎)」「石清水(長野)」という内容。

IMG_6086(1).jpg
◆お通し@800円

IMG_6101(1).jpg
◆鶏燻製盛合せ 800円
国産にこだわったアテ類も程よい種類で、気の利いたラインナップ。

IMG_6098(1).jpg
◆沖縄産 ヤングコーンの酒蒸し 600円

IMG_6085(1).jpgIMG_6087(1).jpgIMG_6069(1).jpgIMG_6077_20180415205206d4c.jpg

IMG_6070_20180415205204396.jpg
静かにゆったり和酒を楽しむのに良いお店。
ごちそうさまでした♪(★★★3.0)

【庫裏】
03-3573-8033
東京都中央区銀座6-4-15  トニービル2F
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kurisake/ginza/top.html

↓ランキング応援用バナーです♪
     (1日1回クリックをして頂けると励みになります)
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  

◆居酒屋・バル *ディナータイム

  • IMG_6194(1).jpg
    ◆ミスジ(180g)2500円

    IMG_6171(1).jpg
    ◆アミューズ @350円

    IMG_6173(1).jpg
    ◆パテ・グランメール 440円
    パテは1gを8円で計り売り。

    IMG_6175(1).jpg
    ◆野菜の前菜2種 850円
    2~5種で盛合せも可能な前菜。
    「アンチョビごぼう」と「燻製ポテトサラダ」をチョイス。

    IMG_6186.jpg
    ◆ホワイトアスパラ 1400円

    IMG_6190.jpg
    ◆焼き野菜 650円
    国分寺小阪農園の新鮮野菜を炭火焼いた「焼き野菜」はお薦め。

    IMG_6193(1).jpgIMG_6191(1).jpg
    ワインは70種以上のボトルをストックしているそうですが、グラスワインも10種類以上。
    小さなお店ですが、ソムリエが常駐しており、安価で面白いワインに出会えるのも楽しい。

    IMG_6174_20180415094721389.jpgIMG_6188(1).jpgIMG_6195_201804150945557d7.jpgIMG_6197.jpg
    シンプルに炭火で焼いたお肉には、旨味を引き立たせる三種のソースも付いていますが、そのままでも十分美味。
    IMG_6169(1).jpg
    アカデミー・デュ・ヴァンで講師を務める遠藤氏が展開するグループの神田の店舗。
    店内は賑やかで、シェフやソムリエはホールやキッチンを飛び回っておりますが、そんな中でも応対にも気を使っているお店。
    ごちそうさまでした♪♪(★★★☆3.5)

    【炭焼き&WINE 利三郎】
    050-5594-1471
    東京都千代田区内神田3-4-4
    http://endo-risaburou.com/

    ↓ランキング応援用バナーです♪
         (1日1回クリックをして頂けると励みになります)
    にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  

    *ディナータイム ◆居酒屋・バル

  • IMG_6385(1).jpg
    ◆いちごクリームあんみつ 780円
    「あんみつ」はスタンダードの他、バナナ、マロン、フルーツや季節ものもあり。
    餡は「粒あん」「こしあん」「づんだあん」から選び、みつは「白みつ」か「黒みつ」を選ぶことができる。

    IMG_6373(1).jpg
    ◆づんだ餅 650円

    IMG_6390(1).jpgIMG_6396(1).jpgIMG_6372(1).jpgIMG_6381.jpg

    IMG_6394(1).jpg
    賑やかなアーケード街から脇に入った趣のある石畳の路地。
    元は料亭だったという建屋は、門構えにも気品がある。
    入口にいたっても靴のまま上がるのは申し訳ない日本建築。
    立地も良く、休憩だけではなく、食事も愉しむことができる使い勝手にも優れたお店。
    ごちそうさまでした♪(★★★3.0)

    【甘味処 彦いち】
    022-223-3618
    宮城県仙台市青葉区一番町4-5-41

    ↓ランキング応援用バナーです♪
         (1日1回クリックをして頂けると励みになります)
    にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  

    ◆カフェ・喫茶店 *モーニングタイム他